supporters
ご支援のお願い

寄付(みんなの居場所を一緒に守ってください❢)

2014年度より子どもの家事業から留守家庭児童対策事業(学童保育)に移行します。

大阪市子どもの家事業が2013年度で廃止されました。山王こどもセンターは「こどもの里」をはじめ、ストローム福祉会の「じゃがいもこどもの家」「山ざるこどもセンター」他、いくつかの「子どもの家」と協力し存続を訴えましたが、力は及びませんでした。
学童保育事業の対象児童は保護者が就労などで留守家庭になる小学生(障がい児は18歳まで)という規定があります。けれども地域の中で学童保育の規定にとらわれず、利用料は原則無料で、だれもが自由に遊んだり、おしゃべりに立ち寄ったり出来るこども達、また18歳以上のOBOG達の居場所として活動を続けていくことが私たちの望みです。

「こども達の元気な声」を消してはならないという願いが根底にあります。次の時代を担う「こども達」を育てるのは、いろいろな立場の人たちの協力や理解があってなしえることであると思います。
そのひとつとして、維持会員・後援会員になってこどもセンターの活動を支えてくださる方を募っています。一人でも多くの方に関わって頂くことによってこどもセンターが地域の中で開かれた場として存在し、次の時代を担うこども達の可能性を広げることが出来ると考えています。多くの方のご支援をお願いいたします。

社会福祉法人ストローム福祉会
エリザベスストローム記念
山王こどもセンター

会員種別

維持会員(継続) 月額1口 1,000円~(恐れ入りますが、6か月以上の継続でお願いします)
後援会員(継続) 年額1口 3,000円~
自由献金 自由献金もお受けしております

お支払い方法

郵便振替で支払う

下記の口座までお支払いをお願いいたします。(振込用紙が必要な方は郵送いたしますので、お知らせください。)

【口座名義】社会福祉法人ストローム福祉会 エリザベス・ストローム記念
      山王こどもセンター
【口座番号】00900-0-99401

物資支援のお願い

バザー用品

こどもセンターの裏に就労継続支援B型事業所 山王おとなセンターがあります。おとなセンターには、隣接する釜ヶ崎で生活してきた障がい者の方、一般就労でしんどくなった方が通われています。月曜日から金曜日までバザーをし、地域の方との交流も兼ねています。そして、こどもセンターでもこども達とバザーを開催し、売上金を活動費とさせていただいています。

バスタオル・タオル・せっけん・家庭雑貨などの日用品
衣類(状態の良い大人服の普段着、特に男性の衣類を必要としています。) ※スーツ・カッターシャツは、今のところ販売につながりませんので申し訳ありませんが、現時点ではお受けできません。
※衣類に関しては、保管場所に限りがありますので、季節に応じた衣類をお送りしていただきますようお願い致します。
紙袋(商品の持ち帰り用)

食品

★お米
★おかし (こども食堂や夜まわり、こども達の給食に活用させていただきます。)
★その他、フルーツや野菜、調味料など

夜まわり用品

★お米
★ひげそり(使い捨て可)
★歯ブラシ
★くつした
★ぼうし
★寝袋
★カイロ(11月から3月までの寒い時期限定)